上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Skype Phone情報をチェック (ranking check)
Skype.png

(引用文) Skypeは今月、すでに参入しているAppleと、参入がほとんど確実なGoogleの後を追って携帯電話事業を開始する。BusinessWeekの記事によると、Skypeは10月下旬、「3 Mobile」社と提携して英国、イタリア、香港、オーストラリアで携帯電話機を発売する。さらにこれに続いて3Mobileが営業している他の3地域でも営業を開始する。 ....ranking


[必読] Skype、独自の携帯電話発表へ
・Skypeは10月下旬、「3 Mobile」社と提携。
・Skypeバディーや登録された連絡相手を表示するする大きな専用ボタンを用意。
・Skype機能の付加についてユーザーから特に料金は徴収しないが、通常の携帯通話、着メロ、テキスト・メッセージなどのサービスを利用するため一定の月額最低料金を支払う必要がある。
・オーストラリアでの、3 Mobileのサービス提供地域は主として大都市部に限られるため、利用可能な範囲が狭くなりそう。


Apple、Googleの後を追ってSkypeまでも携帯電話事業に参入。

その他、携帯電話業界注目エントリ

[ドコモ, KDDI(au), ソフトバンク, ウィルコム・他]

KDDI新端末に忍び寄る「没個性化」の影
・ここ数年、KDDIの躍進を支えた原動力といえば、デザイン端末と着うた、着うたフルのヒット。

「従来の着うたフル問題点」
・ケータイに楽曲データをダウンロードし、電話機本体で聴くか、「au Music port」と呼ばれるパソコン用の統合音楽管理ソフトを使い、パソコンに楽曲データをバックアップして、パソコンで聴くことしかできなかった。

「ソニーとの連携で着うたフルの弱みをつぶす」
・「au Music port」を改良し、ソニーのパソコン用音楽管理ソフトである「Sonic Stage」の機能を追加することで、ケータイでダウンロードした着うたフルと、パソコン向けの音楽配信サービス「mora」からダウンロードした ATRAC形式の楽曲データ、CDから取り込んだリッピングデータのすべてを一元管理できるようになった。

「新プラットフォームKCP+」
・OS、ミドルウエア、無線通信制御、BREW、アプリケーションまでを共通プラットフォーム化したもの。クアルコムの新チップセット「MSM7500」を搭載。
・将来的にはメーカーが短期間かつ効率的に端末を開発できるようになる。
・個性のない端末が増えないよう、注意が必要。

「KCP+、新しいプラットフォームなので、メーカーの負担も大きい」
・KDDIに端末を供給するメーカー関係者は「KCP+対応機種の年内発売はまず無理。下手をしたら来春になるのでは」と漏らす。



“携帯電話ウィジェット”がもたらす波及効果とは?
「au one ガジェット」
・Google検索やブログ、Eコマースなど各種情報サービスを利用しやすくする。
・ガジェットは日常的かつ頻繁に利用するものなので、キャリアにとってはパケット料金定額制の利用を促し、ARPU※拡大に貢献。
・Eコマースやキャラクターコンテンツ系のガジェット利用が活性化すれば、コンテンツ・サービスプロバイダーの収入も増える。
・新たな情報プラットフォームとして成長させ、市場を拡大を狙いたい。

「今後、大画面・高解像度液晶の機種が増えることに期待」
・ワンセグ:解像度よりも明るさや色合いといった「画質」が重要。
・携帯電話ウィジェット:画面サイズと解像度の高さが重要。

Googleもポータル化に力を入れてきています。
「Googleモバイル」が個人ポータル化参照。


RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS



カテゴリー

リンク

プロフィール

nagasato

Author:nagasato
某・携帯電話会社で働く人

ブロとも申請フォーム

ブログ全記事表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。