FC2ブログ
行動支援型レコメンドシステム情報 (ranking check)
new070928_00-2.gif

本システム「行動支援型レコメンドシステム」は、利用者の属性に加え、興味(嗜好)、行動(予定)の推定を行うことにより、利用者の生活全般に関わる情報サポートを実現します。この推定技術はドコモが独自で開発したもので、利用者の嗜好や「いつ、どのような行動をとったか」という過去の情報を分析することで、適切なコンテンツを、適切なタイミングで配信することが可能になります。....ranking

[必読] NTTドコモ、ユーザーの行動を推定して情報を配信するシステムを開発 - GIGAZINE
携帯電話のスケジュールに登録されている予定を利用することで、ユーザーの行動を推定し、その行動に即した情報を自動的に配信する「行動支援型レコメンドシステム」。


NTTドコモの研究機関、頑張ってますね~。このシステムを用いたいろんなビジネスが生まれると思うとワクワクします。
その他、携帯電話業界注目エントリ

[携帯電話業界 共通]

モバイルSNSに関する調査--35.0%のユーザーがモバイルSNSを利用
「モバゲータウン」を利用しているユーザーが62.9%で最も多く、次いで僅差の2位には「mixiモバイル」が61.9%、そして大きく差が開くものの「モバイル版GREE(EZ GREE)」が18.1%で続く結果。

Googleのワイヤレス市場参入――可能性に色めくネットワーク機器プロバイダー各社 (1/2)
Googleがワイヤレスネットワーキング分野に進出する動きを見せている。

生活者の嗜好や状況に合わせ携帯端末に情報配信--DNPとパルアルト研究所が共同開発
最適なタイミングで適切な情報を配信する携帯端末向け情報推薦システム。



[ドコモ, KDDI(au), ソフトバンク, ウィルコム・他]

富士通、ドコモの「Super 3G」向け無線基地局で下り900Mbpsを実現 - GIGAZINE
富士通が行っているNTTドコモの次世代高速通信規格「Super 3G」の無線基地局の開発において今回、下り900Mbpsの伝送能力を有する基地局の試作に成功。

アイピーモバイル、杉村会長をのぞく取締役が退任──事業立ち上げの具体策は示せず
免許は返上せず引き続き事業立ち上げをめざす。

正式オープンの新ポータル「au one」、アクセス集中で接続しづらい状況に
メールアドレス取得などのために、アクセスが集中した模様。

ソフトバンクの端末開発に新風──開発担当役員にソニーの吉田雅信氏
吉田氏は、CLIE事業部門のプレジデントやソニー・エリクソン・モバイルの日本向け端末開発部門長などを歴任している。



[Web・IT業界・他]

DTMブーム再来!? 「初音ミク」が掘り起こす“名なしの才能” (1/2)
なめらかな声で歌う楽曲制作ソフト「初音ミク」。これアニメの声優っぽい声だけど、他の声も作ろうと思えば作れるのかな。

電話番号を伝えずに、電話を受けられるボタン
電話をかける側はjajah(ジャジャ)の無料会員になる必要がある。


RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS



カテゴリー

リンク

プロフィール

nagasato

Author:nagasato
某・携帯電話会社で働く人

ブロとも申請フォーム

ブログ全記事表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード